読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ましおの教育観

ましおがほぼ毎日、教育ネタをどっかから拾ってきてアレコレ書いてるやつです。

言うこと聞かすのは調教だ。

ども、ましおです。しばらく不幸事や就職等で更新できてませんでしたが、ゆるゆると再開していきます。また、よろしくお願いします。

それでは、2017.3.9に取り上げるニュースはこちら。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000057-mai-soci

トピック

①言うことを聞かすのは調教だ。

②子どもの思想の自由は誰が作るのか。

③教育ってのは、優しさだ。

①言うことを聞かすのは調教だ。

時間内にご飯が食べられない子に正座させたら、食べるようになるのか?否、そんなことはないだろう。犬や馬じゃないんだから。言うことを聞かすのは調教の世界であり、歪んだ性癖を持つ少ない大人が楽しむだけの範囲に収めておいてもらいたいものだ。教育の世界に、調教はいらない。
②子どもの思想の自由は誰が作るのか。

思想の自由は憲法で保障されてるけど、これから思想を育んでいく子どもたちに対して教育をするときは誰が教えるのかによって大きな歪さを生むことになる。今回の森友学園の件に関して言えば、子どもに思想の自由は保障されてないように思われる。多様な意見から、最後どう思う?との問いかけがあることが、子どもの思想の自由を守る大前提になると考えてみた。
③教育ってのは、優しさだ。

そもそも、教育ってなんなんだ?って原点に帰って議論をすると、僕は優しさだと思う。どんな子であれ、優しさを持ち接することで心を開き、その体験が感謝の循環を作り社会になる。

言うことを聞く子どもを育てても、言うことを聞かせる人間がいなくなれば、その子は孤独になりその子の社会は崩壊するのである。そうやって、一人一人の社会が崩壊して行った時、世界はどうなるだろうか?人間的な社会は、根本的には贈与循環で回っていると思っている。その社会がまた続くように願うならば、教育に必要なのは優しさだ。優しさを感じ、腑に落ちて誰かに渡そうとする。そのストーリーを育むのが教育ではないだろうか。

 

森友学園は優しくないなぁ〜とつくづく思います。籠池会長にはウッチャンのやってる「クイズ!やさしいね。」の過去の放送全部見てほしいくらいですな。ほな(・ω・)ノ